※本記事はプロモーションを含みます。

レンジメートプロの良い口コミや悪い評判を紹介!利用者の声を徹底調査!

レンジメートプロの口コミのアイキャッチ画像 キッチン

この記事では、レンジメートプロの口コミや評判について紹介しています。

レンジメートプロは一つで8種類の料理ができる電子レンジ専用の調理器具です。

愛用者からは「香ばしい焼き目ができた」や「料理が楽になった」といった好評でした!

レンジメートプロの口コミの詳細はこの記事を、今すぐ試してみたい人は楽天などをチェックしてみてください。

▼レンジメートプロの詳細はこちら

レンジメートプロの悪い口コミ・評判は3つ

レンジメートプロの悪い口コミ・評判は、以下の3つです。

  • 長い食材だと蓋からはみ出そう
  • レシピ本と違った仕上がりになる
  • 水洗いに気をつかう

1つずつ解説します。

1:長い食材だと蓋からはみ出そう

長めのお魚だったので、円形のこちらの製品は、しっぽがふたから出てしまいそうでした。長方形の方が便利かなとは思いました。

引用:dinos

この方は「長い食材だと本体からはみ出そう」とのことでした。

レンジメートプロは円形の形状で、内径が約20.8cmです。

特にサンマやホッケのような長い魚を丸ごと調理しようとすると、蓋が閉まらず困ることがあります。

長い魚を調理するときは、

  • 頭と尻尾を切りおとす
  • 食材を半分に切る

などの工夫をしましょう。

2:レシピ本と違った仕上がりになる

昨日は肉じゃがに挑戦、量目が多すぎたためか、少しじゃがいもやニンジンが固めに仕上がりました。

量目を増やした場合の調理時間についても、補足説明があるといいなと思いました。

引用:dinos

「レシピ通りに作っても期待したような結果にならない」という口コミがありました。

レシピ本はあくまでも目安です。レンジメートプロを実際に調理するときは、

  • 食材のサイズや厚さ
  • 使用する食材の量

などの細かな違いで仕上がりに影響するため、細かな調整が必要になります。

特に、冷蔵や冷凍された食材を使う場合は、加熱時間を調整することがポイントですよ。

3:水洗いに気をつかう

ふたはいいとして、本体の水洗いに少々気をつかうのが面倒です。

引用:dinos

この方は「レンジメートプロの水洗いに気をつかう」とのことでした。

理由は、本体の裏面に位置する「4つの小さな穴」に原因があります。

4つの穴から水が内部に侵入すると、プレートの加熱性能に影響をおよぼします。

安全かつ効果的に掃除をするために、以下のポイントを抑えましょう。

  • プレート:スポンジとぬるま湯を使って洗う
  • 本体外側:布巾でサッと拭き取る

もし水が内部に入ったら、しっかりと自然乾燥させれば、再び安心して使用できますよ!

レンジメートプロの良い口コミ・評判を5つ紹介

レンジメートプロの良い口コミ・評判は以下の5つです。

  • ふっくら美味しく作れた
  • 火を使わないから安心
  • 他の作業ができて時短になる
  • 食卓に出しても違和感がない
  • 後片付けが簡単で便利

1つずつ深堀していきます。

1:ふっくら美味しく作れた

こちらの方が「フライパンでの調理と比べて、レンジメートプロの方がより美味しく食材を仕上げられる」と喜んでいました。

美味しく仕上がる秘密は「ドーム型の蓋が持つ特殊な設計」にあります。

この蓋の設計が、蒸気を食材のまわりで循環させることで、食材を蒸し焼きにできるんです。

結果、外側はカリッと、中はジューシーな味わいを引き出せます。

このような調理効果が、レンジメートプロを多くの人に愛用させる理由となっています。

2:火を使わないから安心

火を使うのが不安になってきた高齢の母にもプレゼントすることにしました。

引用:ショップチャンネル

この方は「火を使わないため安全である」ことが挙げられていました。

レンジメートプロは電子レンジ専用で、従来の火を使う調理方法と比べて火事のリスクが格段に低いです。

忙しい時でも、他の作業をしながら調理を行えます。食材が焦げる心配や火の元を忘れるリスクもありません。

特に、火の扱いに不安を感じるお年寄りや初心者の方には安心ですね。

3:朝の忙しい時間に助かる

こちらの方は「レンジメートプロは朝の忙しい時間帯の救世主!」と評価が高いです。

特に朝食の準備の手間を減らし、楽にしてくれます。

  • 焼き鮭
  • ベーコンエッグ
  • おかずの温めなおし

など、通常時間がかかる料理も手軽に楽しめます。

朝から忙しいと、しっかりとした食事の準備が大変です。

レンジメートプロを使えば、その準備時間を大幅に短縮できるので、忙しい朝には本当に助かりますね♪

4:食卓に出しても違和感がない

レンジメートプロのデザインの魅力は、その可愛らしい丸みを帯びた形状です。

このデザインは食卓に置いても全く違和感がなく、むしろ食卓の雰囲気を向上させます。

調理した料理をそのままテーブルに出せるため、料理が冷める心配もありません。

アツアツの美味しい料理をそのまま楽しめるので、より美味しい食事を満喫できますね♪

5:後片付けが簡単で便利

「レンジメートプロは後片付けが簡単」が好評でした。

その秘訣は、本体の内側に施されているフッ素樹脂コーティング加工です。

フッ素樹脂コーティング加工のおかげで、レンジメートプロには次の特長を持っています。

  • 焦げつきにくい
  • こびりつきにくい
  • 汚れがサッと落ちる

使用後のお手入れも楽々で、プレートに付着した汚れをティッシュやキッチンペーパーでふき取るだけで十分です。

忙しい毎日において、この手軽さがとても役立ちますね!

▼レンジメートプロの詳細はこちら

レンジメートプロの使い方

レンジメートプロの使い方を調理別で解説します。

1:焦げ目/焼き料理

レンジメートプロでの焦げ目や焼き料理の調理方法は、以下のとおりです。

  • 食材を入れる
  • レンジで加熱
  • 食材を裏返す
  • 再度レンジで加熱

この裏返す工程がポイントですよ。

特に厚みのある食材の場合、均一に加熱するため追加の加熱が必要になります。

これにより、美味しい焦げ目や焼き料理が楽しめます。

2:炒める

レンジメートプロでの炒める手順は、以下のとおりです。

  • 食材を入れる
  • レンジで加熱
  • 食材をかき混ぜる
  • 再度レンジで加熱

特に食材の量が多い場合は、食材同士が重なりがちです。

そのため、熱が均等に行き渡るようこまめにかき混ぜることがポイントです。

3:炊く

レンジメートプロを使った炊く料理の手順は、以下のとおりです。

  • 食材と水を入れる
  • レンジで加熱
  • 加熱後は蒸らす

水の温度や食材の保存状態によって、調理時間が変わります。

最初はレシピの調理時間より短めに設定して、状態を確認することが大切です。

また料理をすぐにお皿に移さない場合、余熱でじんわりと加熱されるので、食材がより柔らかくなりますよ。

4:蒸す

レンジメートプロでの蒸す調理方法は、以下のとおりです。

  • 食材を入れる
  • 呼び水として少し水を入れる
  • 電子レンジで加熱

熱が通りづらい食材(例:ブロッコリー、人参など)は、小さく切ると芯まで熱が通りやすいです。

このシンプルな手順で、健康的で美味しい蒸し料理がすぐに楽しめますよ。

5:茹でる

レンジメートプロを使った茹で料理の手順は、以下のとおりです。

  • 水を入れる
  • 食材を入れる
  • レンジで加熱

水の温度や食材の保存状態で、調理時間が異なります。

最初は調理時間を短めに設定し、食材の固さを途中でチェックしましょう。

6:煮る

レンジメートプロでの煮る調理方法は、以下のとおりです。

  • 水・出し汁を入れる
  • 食材を入れる
  • レンジで加熱
  • 食材をかき混ぜる
  • 再度レンジで加熱

熱の通りにくい食材は小さく切ることで、より均等に煮えますよ。

ただし、食材を入れすぎたり、調味料によっては吹きこぼれることがあるので注意が必要です。

初回は短めに設定し、煮え具合を確認しながら調整しましょう。

レンジメートプロの洗う方法を解説

レンジメートプロを洗う方法を紹介します。

まずレンジメートプロを使った後は、冷ましてから洗ってください。

  • 軽い汚れ:布巾でサッと拭き取る
  • プレート部分:柔らかいスポンジで、キッチン用の中性洗剤で洗い流す
  • 本体の裏面:固く絞った布巾で拭く

これだけで簡単に清潔に保てます。

また、ニオイや焦げつきが気になる場合は、重曹水に浸した布で拭くと効果的です。

レンジメートプロをおすすめしない人

  • 食洗機をよく使う
  • 直火やオーブン調理を好む
  • 一度にたくさんの食事を作りたい

レンジメートプロは上記の人にはおすすめしません。

オーブンや直火で得られる香ばしい焼き目を期待する場合は、他の調理方法を選んだ方が良いでしょう。

また、大家族やたくさんの人にご飯を作る場合にも、レンジメートプロだけでは少し対応しきれないかもしれません。

レンジメートプロをおすすめする人

  • 家族が少ない
  • 料理初心者な人
  • 洗い物を少なくしたい
  • 早く料理を終わらせたい
  • 電子レンジで美味しいご飯を作りたい

レンジメートプロは上記の人にピッタリです。

レンジメートプロを使えば、外はパリッと内側はしっとりとした料理を楽しめます。

忙しい日々を送る方にとっても、調理時間の短縮と洗い物の削減が大きな助けとなります。

特に面倒な後片付けを避けたい方には、レンジメートプロの利用を試してみる価値があるでしょう。

▼レンジメートプロの詳細はこちら

レンジメートプロについてよくある質問に回答

最後にレンジメートプロについてよくある質問をまとめました。

Q
1:うまく焦げ目がつかない
A

蓋が適切に閉まっていない場合があります。また、底の部分にある穴から水が入ると、調理がうまくいきません。

Q
2:電子レンジの大きさはどれぐらい必要ですか?
A

庫内の大きさは次のサイズが必要です。

  • フラットテーブル式:27cm×24cm以上
  • ターンテーブル式:27.5cm×27.5cm以上
Q
3:調理してはいけない食材はありますか?
A

食材自体の水分や油分を利用しますので、乾燥した食材は機器の不具合を招きやすいです。

目玉焼きを作る際は、黄身に穴を開けてください。

Q
4:連続調理はできますか?
A

本体が熱いまま使用すると、次の調理時間に影響を与えます。

連続で使用する場合は、調理時間を短くして使用してください。

また30分以上の連続調理は、フッ素樹脂コーティングの劣化や焦げの原因になるので避けましょう。

Q
5:お米は炊けますか?何合まで炊けますか?
A

はい、お米は1合までなら炊けます。

▼レンジメートプロの詳細はこちら